大塚/千石 歯医者 やはぎ歯科クリニック

豊島区歯科医師会理事会

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

7/31(土)は公益社団法人豊島区歯科医師会の理事会のため、私矢作は午後の診療を休まさせていただきます。

勤務医の廣田先生がおりますので、診療時間の変更はありません。

あらかじめ、ご了承ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

歯周病急性発作 口蓋膿瘍

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

歯周病は慢性的に進行していく生活習慣病です。

体調不良などで全身的な抵抗力が下がったりすると、炎症が急性化することがあります。

 

症例写真です。

00-1_0002215.jpg上顎大臼歯部の内側(口蓋部)に膿がパンパンに溜まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

  01-1_0011214.jpg

急性症状を軽快させるためCo2レーザーを用い膿瘍切開(膿を出す)とCo2レーザーの治癒促進モードの照射をします。

膿を出したところが真ん中の黒っぽく見えるところで、周囲の白くなったいるところが、治癒促進モードの照射をしたところです。

合わせて抗生剤を服用していただきます。

 

 

 

 

 

02-1_0012216.jpg初診から3日ほどです。膿瘍は小さくなってきました。

 

腫れが小さくなった・痛みが無くなったら終わりではありません。

深い歯周ポケットという原因がありますから、ここまでの対処療法のみでは、容易に腫れが再発してしまいます。

この後、SRP(歯肉縁下の歯石除去)と適切なブラシ当てによってこの部位の歯ぐきを引き締めていくことが大切です。

 

 

 

03-1_0021235.jpg

SRPによる原因療法とブラッシング指導により歯茎がひきしまって治ってきました。

 

当院で歯周病治療をされた患者さんから、「いままでは年数回どこか歯ぐきが腫れていたが、ブラシ当てと定期検診で何年も腫れなくなった」と言っていただくことが度々あります。

 

 

 

 

今回のケースでは歯を抜かずに治療することができました。歯周病は症状が大きく出ず慢性的に重度に進行してくる場合も多くあります。重度に進行してしまった歯は抜かなければいけない場合がありますので、適切な歯周病治療とケアが大切になります。 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

インプラント手術のため受付時間変更

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

 

明日、7月27日火曜日は午後3時からインプラント手術を行います。

このため、午後の初診と急患の方の受付は5時以降とさせていただきます。

午前の診療と午後5時以降に変更はありません。

あらかじめ、ご了承ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

上顎前歯部インプラントとセラミック

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

上顎の真ん中の前歯(中切歯)1本欠損症例のインプラントとそれに合わせて虫歯の治療のため隣の側切歯をセラミックにて被せた症例です。

2本とも最終補綴物はメタルボンドとなっています。

 

仮歯

_0021236.jpgのサムネール画像

 

型取り時

_0020236.jpgのサムネール画像

 

メタルボンド装着

_0024236.jpg

装着時歯肉を触ったため若干出血ありますが、問題ありません。

今後左上の中切歯も治療予定です。

 

インプラントによる治療は両隣の歯をつなげ負担のかかるブリッジや、違和感・バネの見た目が気になる部分義歯に比べ優れています。

セラミックによる治療は保険適応の樹脂に比べ、表面のツヤに優れ細かい色の調整も可能です。また樹脂に比べ硬いため、光沢も長持ちします。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

インプラント手術のため受付時間変更

本日、7/23(金)は午後3時からインプラント手術を行います。

このため、午後の急患・新患受付は4時30分以降とさせていただきます。

午前中と4時30分以降の変更はありません。

あらかじめご了承ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

歯科医師会の講演会と会務

7/20(火)は診療後、公益社団法人豊島区歯科医師会の学術講演会へ行ってきました。

日本大学松戸歯学部臨床教授の五味博之先生をお招きして根管治療の話しでした。

最新の治療器具や薬剤などの紹介や症例も多数提示していただき、非常に勉強になりました。

201007201944000.jpg

今日は朝から池袋保健所の歯科相談へ出かけ、その後は豊島区役所で理事の仕事をしてきました。午前中からお昼にも関わらず非常に暑かったです。皆様も熱中症にはご注意ください。

池袋保健所では、1歳半歯科検診や妊婦さんの歯科検診などの他に「歯科相談」として1歳半以上の幼児の検診事業も行っています。

最近検診していて、虫歯が非常に減っていることを感じております。

虫歯は防ぐことができるという考えが、世の中の皆様に浸透してきているのでしょう。

歯周病は生活習慣病ですので、幼児にはそれほどありません。

しかし、歯周病も防ぐことができることを診療やブログを通じて今後もお伝えしていきます。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

ハイブリッドセラミック インレー

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

 

糸切り歯(犬歯)の後ろは金属の詰め物でコンタクト(歯と歯の間)を治療すると金属が見えることが多くあります。

ハイブリッドセラミックという材料にてインレーを作りました。

審美性に優れているのはもちろんのこと、

インレーが硬すぎず周囲の歯や対合の歯にダメージを与えにくいというメリットがあります。

保険材料の金属(金銀パラジウム合金)は歯科で使う金属の中でかなり硬い部類になります。

詰め物や被せ物が硬すぎることのデメリットもあります。 

 

虫歯を除去して型を取る前

_0006216.jpg

セット時

_0010216.jpg

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

インプラント手術のため受付時間変更します

本日7/16(金)は午後2時30分からインプラント手術となります。

このため、午後の初診・急患受付を4時45分からとさせていただきます。

あらかじめご了承ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

線維腫をレーザーで切除

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

 

下顎総義歯使用の方です。

義歯の辺縁の不適合により、義歯性線維腫ができてしまっています。

新しく義歯を作りたいのですが、この義歯性線維腫が型取りの邪魔をしてしまいます。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)を用いて、線維腫の切除をしました。

術前                                                                                  増殖してささくれのような線維腫

6_0006236.jpg 6_0007236.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切除直後蒸散                               術後1週間

6_0011236.jpg 6_0014236.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CO2レーザーを用いて良性腫瘍の切除をした場合、

出血がほとんど無い・糸で縫う必要が無い・治癒が早い・術後の痛みが少ない

などのメリットがあります。

続きを読む: 線維腫をレーザーで切除

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

インプラント手術のため・・・

7/9(金)は午後3時からインプラント手術のため、午後の急患受付は5時30分以降とさせていただきます。(午前中と5時半以降は通常通りの診療です)

あらかじめご了承ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

診療時間変更のお知らせ

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

 

七夕 7月7日(水)は豊島区歯科医師会健康保険委員会のため、午後6時15分までとさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがあらかじめご了承ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

重度歯周病による抜歯

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

成人の抜歯原因として一番多いものが、歯周病によるものです。

実に4割を超えます。虫歯による抜歯が3割そこそこですので、いかに多いかわかります。

 

レントゲンは第二大臼歯(7番目の歯)周囲の骨が大きく溶けてしまっています。

歯が浮いて噛めないと来院されました。(その奥の横を向いているのは親知らずが埋まっています)

honenai.jpg

プロービングにてポケット10ミリ以上で付着の喪失が著しいため抜歯となりました。

honenai1.jpg honenai2.jpg

 

 

 

 

 

歯根の方まで多量の歯石が付いてしまっています。

このように重度歯周病まで進行させないことが、ご自身の歯を長く使っていただくために大切です。

スケーリング・ルートプレーニングや歯周外科による歯周病治療を完全に成功させるには、プラークコントロールが不可欠です。

当院のオリジナルブラッシングシステムは効果的に歯肉を引き締めていくことができます。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

ありがとうございます

歯周病治療・インプラント治療のやはぎ歯科クリニック、院長矢作です。

当院は2005年の7月1日に開院しました。開院して丸5年経過しました。

当院では今後も歯周病治療・歯周病予防を軸にして来院される方が歯を喪失することがないように、もし歯の欠損が生じた場合インプラントなども考慮して残存歯に負担をかけない治療を心がけていきたいと思います。

sakuranbo.jpg

山形のさくらんぼをいただきました。

甘くて美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ