大塚/千石 歯医者 やはぎ歯科クリニック

インプラントセミナー

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

本日は日本歯科大学の富士見ホールにて、当院で使用しているプラトンインプラントのセミナーがありましたので、参加してきました。

講演内容は非常にボリュームがあり、丸一日のセミナーでしたが、時間が足りないほどでした。

DSC_0114.jpg

 

日本のインプラント治療の第一人者である、菅井敏郎先生のサイナスリフトに関する講演

 

 

 

 

 

 

DSC_0116.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかに、東京歯科大学・東京医科歯科大学それぞれのインプラント科教授の骨造成に関する講演の他に、臨床発表が4例もありました。

非常に頭を使った一日でしたが、明日からのインプラント治療に応用できそうなことばかりで、わくわくしております。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

強羅の旅

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先週末は日本大学歯学部豊島支部の納涼旅行で、土曜日の診療後強羅へ一泊してきました。

朝は都内でも寒かった日でしたので、箱根は長袖が必要でした。

今回の旅行には公益社団法人豊島区歯科医師会の小澤前会長・仙田前理事と私の前執行部3人が参加しましたので、慰労ということで我々3人は鈴木支部長から地元の銘菓「強羅もち」を粋な計らいで頂戴しました。

DSC_0081.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柚子の香りが広がる爽やかな求肥のお菓子でした。

鈴木先生ありがとうございました。

小澤先生、執行部は終わりましたが、まだまだ御指導の程よろしくお願いします。

仙田先生、理事の仕事を本当に締めくくった感じがしましたね!

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

iKB勉強会(の納涼会)

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩はスタディーグループiKBの30回記念を兼ねた納涼会に参加してきました。

先月の第30回発表会は台風のさなか行われ懇親会が無かったため、昨晩は納涼会と称して宴会を行いました。

561275_334761346609676_68623908_n.jpg

 

あれ、何人かの先生が見切れているぞ。

 

 

 

 

 

 

 

580768_166724846795429_1715992556_n.jpg

 

かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩のお店は最近お気に入りの「塚田農場」でした。

幹事の栗原先生に「ぜひ塚田農場でやりましょう!池袋東口にもできたし!!」とお願いしました。

塚田農場初体験の先生もおりましたが、皆気に入ってくれたようです。

おすすめは、炊き餃子からシメのラーメンです!

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

上顎臼歯部(ソケットリフト)インプラント-その2-

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

前回のブログの続きです。

ソケットリフトを行った症例の口腔内写真です。X線像は前回ブログにあります。

付着歯肉がなく口腔前庭が浅いとそのような部位の歯(インプラント含む)はブラシを当てることは困難になります。

  566_0021237.jpg  

 

2本のインプラントが埋入されています。後方のインプラントは一部見えています。前方のインプラントは青丸付近です。

この前のインプラントの頬側側(画像右側)頬小帯が大きく張り出したようになっています。

この状態ですと天然歯だと歯周病進行、インプラントですとインプラント周囲炎が起こりやすくなります。

スペースがないため、ブラシ当ても難しくなります。

 

 

 

566_0032236.jpgクリックで拡大します。

インプラントの2次手術を行いながらCo2レーザーで頬小帯の切除をしながら、口腔前庭の拡張を行いました。

566_0044236.jpg

 

術後です。

冠は2本連結しています。

奥の冠は下の歯とのスペースが少ないため、白く仕上げず金属冠としています。

第二大臼歯相当部(一番奥の歯)なのでほとんど見えることはありません。

 

 

 

 

症例によっては1回法で行うこともありますが、このように2回法で行う必要があったり、付帯する手術を行う必要があります。

しかしそれらの手術にCO2レーザーを使うと術後の痛みを少なくすることが可能です。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

上顎臼歯部(ソケットリフト)インプラント-その1-

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

上顎の臼歯部は副鼻腔の一つである上顎洞という空洞が近くにあるため、インプラントを埋入する骨の厚みが十分に取れないことがあります。

今回上顎臼歯部に2本インプラントを行うに当たり、上顎洞との距離が近接していたため、ソケットリフトを行いながら埋入しました。

ソケットリフトは上顎洞の拳上量が限られることもありますが、インプラント窩からの処置のため、切開量などは少なくて済みます。

655_0014000.jpg

 

術前レントゲン画像

 

 

 

 

 

 

 

655_0046000.jpg

 

術後レントゲン画像

 

 

 

 

 

 

 

今回の症例では2回法で行いました。その際に口腔前庭拡張も行っています。

2次オペも口腔前庭拡張もCO2レーザーを用いて行いました。

その様子は-その2-のブログでお知らせしたいと思います。

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ