大塚/千石 歯医者 やはぎ歯科クリニック

歯ブラシ事故を起こさないために

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先日のブログで子供の歯ブラシ事故についての反響が大きかったため、再度詳しく書きます。

img107.jpg


当日の資料より抜粋します。

←過去のNHKニュースでも報道されています











事故を起こさないために・・・
1.歯ブラシを口に入れたまま歩き回らない。
2.歯ブラシのときに目を離さない。
3.歯ブラシは洗面所で行う習慣をつける。
4.イスや踏み台の上での歯ブラシはしない。
5.子供の手が届かないところに歯ブラシは置く。

img108.jpg
















上の写真のように安全対策のされている小児用ブラシを使うと良いと思われます。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ