大塚/千石 歯医者 やはぎ歯科クリニック

歯ブラシ事故を起こさないために

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先日のブログで子供の歯ブラシ事故についての反響が大きかったため、再度詳しく書きます。

img107.jpg


当日の資料より抜粋します。

←過去のNHKニュースでも報道されています











事故を起こさないために・・・
1.歯ブラシを口に入れたまま歩き回らない。
2.歯ブラシのときに目を離さない。
3.歯ブラシは洗面所で行う習慣をつける。
4.イスや踏み台の上での歯ブラシはしない。
5.子供の手が届かないところに歯ブラシは置く。

img108.jpg
















上の写真のように安全対策のされている小児用ブラシを使うと良いと思われます。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

大塚病院医療連携研修会(小児外傷)

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。


先日、都立大塚病院で行われた医療連携歯科研修会に参加してきました。今回のテーマは小児外傷でした。
外傷治療(歯の打撲・脱臼や歯槽骨骨折)は日大の口腔外科時代に多数経験してきましたが、圧倒的に成人の外傷が多かった記憶があります。
私は仰高小学校の校医と認可保育園の園医をしておりますので、学校や園でぶつけた等の際当院へ急いで受診に来られるケースが度々あります。
DSC_0898.JPG











DSC_0899.JPG



こちらの画像は一部修正しています。






今回子供の外傷原因や対処法を整理することができ良かったです。

口腔内の外傷で気を付けていただきたいことに歯ブラシによる外傷があります。
歩きながら歯ブラシを咥えていて転倒し軟口蓋(喉の方)に突き刺してしまったりすることがあります。
このような事故の場合大塚病院の口腔外科のようなところで全身麻酔による処置が必要になることもあります。
我々歯科医療関係者にとって歯ブラシの事故は知識としてありますが、消費者庁と国民生活センターの調査では歯ブラシ事故を聞いたことがある方は32%、聞いたことのない方はなんと68%だそうです!!
小さいお子さんのいるご家庭では十分にご注意ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

小学校の歯磨き指導

豊島区内の区立小学校はこの時期に東京都歯科衛生士会の方々による全学年の歯磨き指導が行われます。


私は仰高小学校の歯科校医のため、本日の歯磨き指導に参加してきました。

各学年にあわせた指導を各教室で行いますが、6年生には位相差顕微鏡によるプラークの観察があります。位相差顕微鏡は豊島区教育委員会によって提供されているものです。

位相差顕微鏡の操作がありますので、私が6年生2クラスの手伝いをしました。

DSC_0656.JPG









位相差顕微鏡はプラークの細菌を生きたまま観察できるものです。写真左下に位相差顕微鏡があります。画像をモニターで見ることができます。
ウニョウニョ動く様々な細菌を見たときの児童たちのリアクションは良いですね!

DSC_0657.JPG









歯肉炎の原因はプラークであり、ブラシで治ることを説明します。
ブラッシングの練習もします。ちょうど一週間後は秋の歯科健診です。歯科健診ではプラークの付着や歯肉炎のチェック項目もありますから、家でも頑張って続けてほしいですね!

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

お口の防災対策してますか?

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。


東日本大震災から5年となるのに合わせて、東京都歯科医師会から「お口の防災対策をしてますか?」というポスターが届きましたので、紹介します。

DSC_0342bousai.JPG

もし皆様が避難所へ避難するような事態になったとき・・・
防災グッズの中に歯ブラシなどの口腔ケア用品が無いと、各避難所へ人数分のブラシが届く数日から一週間の間歯磨きなどができない状況が続きます。
入れ歯を使用している方は就寝中など外しているときは手の届きやすいところに置いておくことが大切です。避難所でも何日かすると、歯科医師や歯科衛生士による簡単な診療やケアが受けられるようになりますが、義歯作成や普段のような診療はなかなか難しいためです。











なお院長矢作は大規模災害時、災害拠点病院都立大塚病院・医療救護所巣鴨小学校の協力医となっております。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

スメルハラスメント(スメハラ)について

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。


11/13の産経新聞の記事に歯周病による口臭について書いてありました。
Screenshot_2015-11-13-08-47-12.jpg

















混雑している電車で不快なのは他人の臭いにも原因があります。
臭いの主なものには、香水の臭い、タバコの臭いの他に口臭があります。

記事にもあるように歯周病による口臭は特徴的なもので、我々歯科医療従事者にとっては日々感じており、混雑時は付近に重度な歯周病の人がいるのがわかります。
若い人でも歯肉炎が重度ですと、同様の臭いがあります。
このため、ラッシュの電車は苦手だったりします・・・

自身の健康のためだけでなく他人へ迷惑をかけないように、歯周病(歯肉炎)を改善しましょう。
歯石除去だけでは歯周病は治ってきませんので、適切な治療を受けましょう。

(口臭は歯周病や虫歯が全くなくても少しは感じる場合があります。敏感になりすぎ、神経質になりすぎも良くありません。)

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

仰高小学校、歯科校医の話し

私は巣鴨駅から歩いてすぐの仰高小学校の歯科校医をしています。

歯科校医の仕事は歯科健診だけでなく、歯磨き指導や歯科講話や学校保健委員会への参加など、なんだかんだで月に1回位は学校へ行っています。
DSC_0075.JPG

6月に歯科講話に行ったときには玄関にプールから助けられたヤゴがいました。
今でもこんなにいるのですね?




1436421245111.jpg

先週の木曜日は学校保健委員会でした。
校長先生、養護の先生、委員の保護者の方々、内科の校医の先生と私で春の健診の結果報告や様々な学校保健について話し合います。

豊島区では平成25年に制定された「歯と口腔の健康づくり推進常例」のおかげもあり、歯磨き指導用に位相差顕微鏡を購入しました。
位相差顕微鏡は口腔内のプラークなどの細菌を生きたまま拡大観察できるものです。ブラッシングの動機付けに役立つものです。
仰高小学校でも今年の秋の歯磨き指導から導入予定です。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

貴重なものです!

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。
先日、当院の患者さんであり、私の鍼灸マッサージの先生より昔の大塚駅にあった映画館のチラシのコピーをいただきまました。
なんとそこには、歯科医師会大先輩の診療所の広告もありました!
東京の市内局番が二桁なのは何年くらい前なのでしょうか?
salkervnhtoi.jpg











このころの大塚に詳しい方の話しも聞いてみたいですね。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

当院はもうすぐ10周年

お祝いにとても素敵な蘭をいただきました。

いつも色々お気遣いいただき、ありがとうございます。
1427874697843.jpg

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

歯科材料の展示会

国際フォーラムで行われました。朝から行きましたが、凄いたくさんの人。

魅力的な機械や材料が一杯。ためになる講演もありました。
DSC_00jy33ytfrrfyuny.JPG
とりあえず、消耗品と新しい白衣を注文しました。
近いうち私の白衣の色が変わります????

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

日本の歯科臨床第一人者の講習会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。


昨日は豊島区歯科医師会館にS.J.C.Dの山崎長郎先生をお招きして「修復治療の新たな展開」というタイトルの講演がありましたので参加してきました。
dryamazaki.JPG



山崎長郎先生は咬合・歯周病治療・インプラント・矯正と様々な分野の治療を総合的に取り入れ機能的な審美治療についてお話しいただきました。








とても刺激になり、良い勉強になりました。夜の診療後約2時間くらい話しを聞いていましたが、疲れもふっとぶような素敵な講演を聞くことができました。










大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

学校歯科医の仕事

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。


昨日は校医をしている仰高小学校に東京都歯科衛生士会の衛生士さんたちによる歯磨き指導があったため、立ち合ってきました。

プラークの染め出しと、唾液で虫歯の活動性を検査する(唾液中の細菌数を調べる)RDテストも学年によっては行います。

最近の生徒さんたちは、口腔内の病気には虫歯のみならず歯周病もあることを知っていて、その原因がプラークであることも知っています。特に高学年ではほぼ全員理解しているようです。
写真sidou.JPG





















この子たちが80歳のときの8020達成率は非常に高くなっているのでしょうね!
歯科医師会と歯科衛生士会の啓発活動の凄さを実感いたしました。

本日は仰高小で秋の歯科検診もしてきました。100人以上診ましたが、要治療の虫歯は10本程度だったでしょうか。昨日の歯磨き指導のおかげでプラーク付着も少なかったようです。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

としま健康長寿2014(8020表彰)のお知らせ

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

今年も8020表彰を行う、としま健康長寿2014が11月1日(土)に豊島公会堂で行われます。
IMG_kenkoutyouzyu2014.jpg























豊島区内にお住まいで80歳以上で20本以上の残存歯のある方は表彰の対象となります。豊島区歯科医師会会員の診療所で検診を9/8(月)まで行っておりますので、対象の方はお早めに検診をお受けいだだくことをお勧めします。
当院からもすでに3人の方を推薦させていただきました。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

春は学校健診の季節です

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

この時期になると、幼稚園や小中学校での歯科健診の結果検査や治療を要する場合、学校から歯科受診を勧める紙を渡され、用紙をお持ちになり当院への受診も増えてきます。

学校歯科健診は集団健診のため、見落としなどもみられますので用紙を学校から渡されなかった児童も定期的な歯科医院での検診やフッ素塗布などをお勧めします。

わたくしごとですが、今年度より豊島区立仰高小学校の歯科校医を拝命しました。

先週早速春の歯科健診に出かけて参りました。学校歯科医の役目として健診の他、歯科講和などがあります。

10154951_440634306071147_409116091509816329_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを機会にさらに地域の口腔保健衛生の向上、地域医療のため尽力していきたいと思います。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

ビスフォスフォネート製剤の功罪

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩は都立大塚病院にて医療連携歯科研修会がありましたので、受講してきました。

1384856821875.jpg

「ビスフォスフォネート製剤の功罪」というテーマで整形外科及び泌尿器科の立場からまた歯科口腔外科の立場からそれぞれの先生方からお話しがありました。

ビスフォスフォネート製剤(以下BP製剤)は主に骨粗鬆症の治療に用いられる薬です。

BP製剤を使用中の方に抜歯などの口腔外科手術を行うと、ビスフォスフォネート関連顎骨壊死(以下BRONJ)を引き起こす可能性が稀にあります。

経口薬のBP製剤でのBRONJの発生頻度は0.02%程度と言われていますが、BRONJを生じると口腔外科において腐骨除去手術などを行わないと治癒しない場合があるためBP製剤の休薬をしていただく場合があります。

口腔衛生状態が良い場合はリスクが低いとされるため、専門的口腔ケアなどによって口腔内を清潔にすることも大切です。

経口BP製剤で投与3年未満でリスクファクターが無い場合休薬せず抜歯することがあります。個人的にはこのほかにも休薬せず抜歯したり、休薬期間を短縮するケースもあります。

1384859686259.jpg

抜歯や口腔外科手術においては気を付けなければならない存在のBP製剤ですが、整形外科領域においては非常にQOLの向上に役立っています。

骨折や転倒は寝たきりの原因になってしまったり、腰の骨や足の付け根の骨折後の10年間の生存率が一般人口にくらべて低くなってしまうことがわかってきています。

BP製材を服用することによって骨粗鬆症の進行を止め、骨密度を維持することによって骨折を抑制するのです。

また前立腺がん骨移転の場合にもBP製剤が使われています。骨転移による病的骨折のリスクと男性ホルモン除去療法による骨密度減少のリスクに対して効果的とのことでした。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

アナフィラキシーショックへの対応

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

アナフィラキシーショックとして良く知られているのが、食物アレルギーがあります。

その他、蜂毒や薬品等によっても生じます。

アナフィラキシーショックの怖いところは重度な場合、症状発現から5分から30分ほどで心停止に至ることがあります。

近年歯科治療中のアナフィラキシーショックの報告はほとんどありませんが、麻酔や薬剤によって生じる可能性がゼロではありません。

当院では緊急時に対応する薬剤(注射、点滴など)を備えており、アナフィラキシーショック時にはエピネフリン(ボスミン)の筋肉注射によって対応が可能です。

しかし口腔外科や麻酔科経験が無いと筋注や点滴をすることはほとんどないでしょう。私は口腔外科に4年勤務しておりましたので注射慣れ!?していますが、トレーニングしている歯科医師でないと難しいものです。

だれでも簡単に扱える「エピペン」という製品があり、アナフィラキシーの発現リスクの高い方には携行が勧められます。

最近学校給食でアナフィラキシー発現し児童が亡くなるという残念な事故がありましたが、エピペンの適切な使用で防げたのではないかと思われます。

1383129093947.jpg

 

 

 

 

 

 

 

このエピペンを常備することによってより素早くアナフィラキシーショックに緊急対応することができますが、購入するには使用説明を受け登録する必要があるため登録講習会に参加してきました。

061aed.jpg

 

当院にはAEDも備えております。

街中で見かけることが多くなりましたが、まだまだ歯科医院に置かれていることが少ないのが残念です。

 

心電図も計測可能な血圧計、パルスオキシメーターもあります。

 

 

 

 

 

歯科治療中の緊急事態が起こることはほとんどありません。しかし超高齢化社会となった今の日本において有病者や高齢者の歯科診療は日常です。

インプラントや抜歯は立派な外科処置です。歯科治療でさえも外科的治療と考えます。

全身疾患についても気を配り、万が一の緊急事態に備えることも現代の歯科医院では必要なことです。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

救急救命実習

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨日は診療後、池袋保健所6階あぜりあ歯科診療所にて救急救命実習を行ってきました。

もちろん救急救命は学生時代に習ったり、口腔外科医局時代にはトレーニングしていましたが、開業して丸8年幸いなことにその手技が役立つことはありません。

何年も確認していないと、もし万が一必要な状況になって対処できなくなってしまうので時々このような実習にも参加するようにしています。

1373106264623.jpg

 

胸骨圧迫(心臓マッサージ)と人工呼吸練習用の人形を歯科用チェアに乗せ実習します。

胸骨圧迫を確実に行うために、下の台が動く(沈む)してはいけませんので、椅子を入れるのが有効です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超高齢化社会で有病者の方の歯科診療も多い時代です。全身疾患に対応できる歯科医師である必要があります。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

5月のiKB勉強会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先週はスタディーグループiKBの症例検討会がありました。

fgvvgbfcvg.jpg

 

面白いスライドです

ビールのおいしい季節になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

942967_440268962736836_2050918295_n.jpg

 

皆も大好きな「塚田農場」で懇親会です

 

 

 

 

 

 

 

実は写真は他の先生方からの拝借です。

自分のスマホで撮ったのですが、画像のフォルダーが飛んでしまいました・・・

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

障害者歯科診療

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

木曜日は休診日ですが、毎日遊んでいるわけではありません・・・(笑)

現在は一週間おきに木曜日の「あぜりあ歯科診療所」の障害者や有病高齢者の外来診療担当医をしております。

1366252824445.jpg

普通の歯科治療用の椅子(ユニット)とは足元の形が違いますが、体の不自由な方の診療に有効です。

あぜりあ歯科診療所では外来診療の他にも在宅訪問診療や特別養護老人ホームへの訪問診療も行っております。私はこれらの協力医も行っております。

このあぜりあ歯科診療所は豊島区歯科医師会が運営しておりますが、地域における訪問歯科診療で非常に優れたシステムとなっており、日本中で「あぜりあ方式」等と言って広がってきています。

通院困難な高齢の方、障害をお持ちの方はお問い合わせください。

あぜりあ歯科診療所 03-3987-2425

ホームページhttp://www.toshima-da.or.jp/azeria/

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

春のイベントと春の仕事

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

患者さんでピカピカの一年生で入学式を迎えた方がいらっしゃいます。おめでとうございます。

先週の土曜日の夜は豊島区歯科医師会有志で「肉を食べつくす会」が行われました。

DSC_0544.jpg

 

串を刺して焼くシュラスコというブラジルスタイルです。

http://www.barbacoa.jp/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遅くまで盛り上がりました。さらにそのあと大雨の中移動して二次会も行われましたが、翌日の日曜日が休日応急診療だったためお先に失礼しました。

1365303464835.jpg

 

季節の変わり目は体調を崩しがちです。

そのため、慢性的に経過していた炎症の抑えがきかなくなり急性化し痛みや腫れを生じることがあります。

休日応急診療で応急的に治療しますが、その後継続的な治療が必要になる場合があります。

 

日曜・祝日・年末年始の休日応急歯科診療は池袋保健所6階あぜりあ歯科にて行っています。

http://www.toshima-da.or.jp/holiday/ (予約制)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

3月の勉強会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

月曜日の診療後に3月のiKB症例発表会へ出かけてきました。

292210_414038382026561_788342905_n.jpg

 

今回の会場は目白の田中歯科クリニックです。

 

 

 

 

 

 

 

388415_414027275361005_392260251_n.jpg

 

田中先生の診療所は自宅併設ですので、懇親会を先生のご自宅で行いました。

奥様の手料理非常に美味しかったです。何種類も料理が出てきました。よそに飲みにいくより毎回田中先生のところでお願いしたいくらいです!?

 

 

 

 

次回は東池袋の櫛山先生のところで開催が決まりました。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

あぜりあ歯科診療所協力医会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

豊島区歯科医師会では、あぜりあ歯科診療所を運営しており、障害者歯科診療、在宅歯科訪問診療、老人福祉施設診療を行っています。

これらの診療には「あぜりあ」の常勤歯科医師の他に我々会員の中から協力医が選ばれております。

この地域における障害者・有病者歯科診療と訪問診療・施設診療を豊島区歯科医師会及び「あぜりあ」が全国に先駆けシステム構築をしたため、豊島区歯科医師会が医療系で初の公益社団法人に認定され、今や全国区の「あぜりあ」には日本中のみならず、台湾などからも歯科関係者の見学があるほどです。

さて、本題に戻ります。この協力医に私も選ばれているために、先週は協力医会に参加してきました。

障害者や有病高齢者や訪問診療には通常の診療以上の様々なリスクがあります。

DSC_0494.jpg

 

講師は

あぜりあ歯科診療所指導医

元橋功典先生

 

 

 

糖尿病や高血圧などの全身疾患のある場合に患者さんが服用されている薬についての他、局所麻酔上の注意点についてです。

簡単に言うと薬の飲み合わせと麻酔についていうことですが、我々歯科医師は歯の治療のみならず、全身疾患などについても理解をしていないといけません。

この点は私のように口腔外科経験者や障害者診療経験者は強いと言えます。

1363260760252.jpg

歯肉増殖症の症例のスライドもありました。

高血圧治療やてんかん治療で用いられる薬で歯肉炎が進行する副作用があるのは、我々歯科医師のほとんどが知っております。

 

 

 

治療には全身疾患を考慮の上内科の先生と相談しながら、専門的歯周病治療が必要で、当院でも対応が可能です。

 

訪問診療(往診)は当院でも受付いたしますので、近隣の方はご相談ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

第36回iKB症例発表会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

この前の火曜日の晩はスタディーグループの勉強会がありました。

DSC_0482.jpg

 

今回は

何と

当院で

初開催

となりました。

 

矯正症例と審美修復症例が出ました。

 

 

164481_401962106567522_1726304317_n.jpg

 

残念ながら2名の先生は先に帰られましたが、いつも通り懇親会です!

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0483.jpg

 

懇親会はくじらが食べられる「和由」さんです。

写真はクジラのハリハリ鍋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクターを使って症例発表を行うには少し狭い医院でしたが、グループの先生方に綺麗で仕事しやすそうなクリニックだね等の感想をいただきました。うれしい限りです。

当日の運営も上手くいったようで良かったです。

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

CO2レーザーの講習会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先日の豊島区歯科医師会の学術講習会がCO2レーザーの講習会でしたので、参加してきました。

当院ではCO2(炭酸ガス)レーザーが、インプラント・歯周病治療・口腔外科・腫瘍切除に欠かせない診療機器となっています。

DSC_0468.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1361272252353.jpg

 

 

 

 

外傷治療時にも有効です

 

 

 

 

 

1361274275866.jpg

 

豊島区歯科医師会学術委員長の弟さんは昭和大学の歯科研修医ですので、被験者となってデモもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番の収穫は新しいチェアサイドにおけるホワイトニング「プチホワイトニング」の方法を学べたことでしょうか。

 

 

 

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

歯周病関連の講習会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

この前の日曜日は丸一日講習会に参加しました。

午前は「ようやく解った歯周病が治らないわけ〜チェアサイドで役立つ研究者からのアドバイス〜」(落合邦康教授・日本大学歯学部細菌学教室)

午後は「歯周治療のすすめ方〜歯周基本治療から再生療法まで〜」(小方頼昌教授・日本大学松戸歯学部歯周治療学講座)

 

DSC_0450.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前の講演では口腔と全身疾患の関連に関することについて詳しく説明していただき、歯周病を細菌学や免疫学といった基礎知識について復習や新しい知識を得ることができました。

午後の講演では症例も発表していただき、当院でも頻繁に行う歯周基本治療や再生療法についてとても参考になりました。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

今年もスタディーグループiKBは元気です

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩は今年1回目の症例発表会がありました。

3510_423174777756812_48331904_n.jpg

 

移動iKBと言うことで、今回は仙田先生の所で行われました。

写真はプレゼンしている仙田先生です。

 

 

 

 

 

 

 

536942_385402034890196_1961559483_n.jpg

 

 

その後、新年会を行いました。

皆、あんこう鍋を食べて満足顔です!

 

 

 

 

 

 

 

さて来月のiKBですが、なんと当院で行うことになりました!

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

11月のスタディーグループiKB勉強会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

今週火曜日の診療後、山内先生のところで行われている勉強会に参加してきました。

 

ダイレクトボンディングによる審美修復の症例

 

 

 

 

 

 

 

63872_355883587842041_440422065_n-1-thumb[1].jpg 

この日は8時から10時くらいまで勉強会、その後懇親会でしたので、お腹が空きました・・・

 

みんな大好きな塚田農場東池袋店で乾杯の写真です。

 

 

 

来月もよろしくお願いします。先生方、来月は忘年会ですか?

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

睡眠時無呼吸症候群について

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

10月30日は豊島区歯科医師会館にて、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の勉強会がありましたので参加してきました。

149821_548597661834041_1350970808_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師は日本大学板橋病院准教授の小宮先生でした。

SASの症状や程度によって治療法が様々です。

医科単独の治療ですと、経鼻持続気圧陽圧療法(nCPAP)を用いるのが最近では一般的です。

耳鼻科や睡眠外来などとの連携で歯科で治療を行う場合があります。

マウスピース(ORAP)を作成し、下顎を前方に移動した状態に固定できるようにします。これによって、気道の狭窄を防ぐことができます。

当院でもORAPの作成は可能ですが、保険診療で作成する場合は医科からの作成依頼について記入してある紹介状の持参が必要となります。

sadjgfkas.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、この日の晩は新旧豊島区歯科医師会理事の慰労会でした。

お疲れ様の花をいただきました。先生方ありがとうございました。

慰労会ではすき焼きをごちそうになりました。ご飯好きですので、すき焼き丼にして喜んでいます!

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

先日のiKB症例発表会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

10/17(火)診療後にスタディーグループiKB症例発表会のため、出かけて参りました。

644679_366679753417835_1738008789_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は矯正専門医高先生の診療所で行いました。高先生は巣鴨で長年診療を行っていましたが、最近池袋西口丸井の近所に移転され、その診療所見学を兼ねて開催されました。

今回勉強になったのは、症矯正についてです。

見えない矯正などど言って最近ニーズが増えております。しかし、症例が限定される、かみ合わせは甘いなどのデメリットもあるようです。逆に後戻り症例や非抜歯での軽度叢生治療には非常に有効だとわかりました。

先生方お疲れ様でした。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

いただきました、ごちそうさまでした

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

今日から10月ですね。

半年ごとのメンテナンスで来院されている方から、山田ガーデンファームの玉子を頂きました。

産卵日は9/30(昨日)となっていたので、生みたてですね!

DSC_0274.jpg

 

このように宅急便で届きました。

真ん中に貼ってある「たまご」のひよこシールがかわいらしいです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0277.jpg

 

生玉子と温泉玉子

合計6パック入っていました!

(おまけ4ケ付き)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆で分けました。スタッフもよろこんでおります。

いつもご丁寧にありがとうございます。

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

昨日の勉強会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩はスタディーグループiKBのため、山内先生のところへお邪魔してきました。

DSC_0237.jpg

発表の様子

仙田先生のところの勤務医藤井くんの発表デビューでした。

 

 

 

 

 

DSC_0236.jpg

藤井先生は日大保存修復の医局員でしたので、宮崎先生仕込みのホワイトニングとCR充填のテクニックを発表していました。

 

 

 

 

 

他にもインプラントに関する発表が2例、矯正に関する発表が1例あり非常に勉強になりました。

先生方、お疲れ様でした。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

インプラントセミナー

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

本日は日本歯科大学の富士見ホールにて、当院で使用しているプラトンインプラントのセミナーがありましたので、参加してきました。

講演内容は非常にボリュームがあり、丸一日のセミナーでしたが、時間が足りないほどでした。

DSC_0114.jpg

 

日本のインプラント治療の第一人者である、菅井敏郎先生のサイナスリフトに関する講演

 

 

 

 

 

 

DSC_0116.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかに、東京歯科大学・東京医科歯科大学それぞれのインプラント科教授の骨造成に関する講演の他に、臨床発表が4例もありました。

非常に頭を使った一日でしたが、明日からのインプラント治療に応用できそうなことばかりで、わくわくしております。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

強羅の旅

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先週末は日本大学歯学部豊島支部の納涼旅行で、土曜日の診療後強羅へ一泊してきました。

朝は都内でも寒かった日でしたので、箱根は長袖が必要でした。

今回の旅行には公益社団法人豊島区歯科医師会の小澤前会長・仙田前理事と私の前執行部3人が参加しましたので、慰労ということで我々3人は鈴木支部長から地元の銘菓「強羅もち」を粋な計らいで頂戴しました。

DSC_0081.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柚子の香りが広がる爽やかな求肥のお菓子でした。

鈴木先生ありがとうございました。

小澤先生、執行部は終わりましたが、まだまだ御指導の程よろしくお願いします。

仙田先生、理事の仕事を本当に締めくくった感じがしましたね!

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

iKB勉強会(の納涼会)

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩はスタディーグループiKBの30回記念を兼ねた納涼会に参加してきました。

先月の第30回発表会は台風のさなか行われ懇親会が無かったため、昨晩は納涼会と称して宴会を行いました。

561275_334761346609676_68623908_n.jpg

 

あれ、何人かの先生が見切れているぞ。

 

 

 

 

 

 

 

580768_166724846795429_1715992556_n.jpg

 

かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩のお店は最近お気に入りの「塚田農場」でした。

幹事の栗原先生に「ぜひ塚田農場でやりましょう!池袋東口にもできたし!!」とお願いしました。

塚田農場初体験の先生もおりましたが、皆気に入ってくれたようです。

おすすめは、炊き餃子からシメのラーメンです!

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

マイクロスコープハンズオン

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩は豊島区歯科医師会館で行われた、学術講習会でマイクロスコープのハンズオンセミナーがありましたので、参加してきました。

486395_158518520949395_214825378_n.jpg

 

2種類のマイクロスコープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイクロスコープは心臓血管外科や脳外科の分野で利用されているのが有名です。

歯科でも最近利用する先生が出始めました。

まだまだ機械が大きく置き場所の問題がクリアできないのと、私は非常に視力が良いため、導入はもう少し先になりそうです。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

一昨日(iKB)と昨日(廿日会)

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

ちょうど台風4号が来ていた晩はiKBの勉強会でした。

3b93f097.jpg

 

ちょうど30回という記念する日でしたので、集合写真を撮ってみました。

本当ならじっくり症例発表をし、懇親会となるのですが、台風のため2例の症例発表終了次第、皆足早に帰宅となりました。残念。

 

 

 

 

昨日は廿日会(日大歯学部同窓会豊島支部)にて正しい保険請求をするための講習会がありました。私の保険担当理事の任期はあと数日ですが、重要なテーマですので参加してきました。

DSC_0033.jpg

 

講師は現役の審査委員である花島先生です。

この日は楽しく懇親会も参加できました。

 

 

 

 

 

 

梅雨に入り湿気が多く鬱陶しい毎日ですが、このように楽しく勉強しながら乗り切っております。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

明日まで。海木「だしいなり」

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

高先生がFacebookで紹介してから、豊島区歯科医師会内でちょっとしたブームになっているような、福岡の日本料理店海木の「だしいなり」

池袋東武地下2階で行われている、九州うまかもん展に出店しています。

DSC_0023.jpg

 

JALファーストクラスの機内食にもなったことがあるそうです。

これは炭水化物(特にお米)好きの私としては期待大であります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0025.jpg

 

モチモチしたいなりずしにとてもおいしいやや甘めの出汁がジュワーっとたくさん出てきます。

非常に美味でした。

 

 

 

 

 

 

 

残念なのは池袋東武で買えるのは明日までのようです。

機会があれば、また食べたいですね。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

歯科医師会理事の任期満了間近

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

現在私は公益社団法人豊島区歯科医師会の理事を務めさせていただいております。

通常の任期は2年なのですが、任期中に豊島区歯科医師会が公益認定を受けたため3年2か月という長きに及びました。長い任期でしたが、豊島区の地域医療に貢献できたと自負しております。

6月23日に豊島区歯科医師会の総会が行われます。そこまでが我々の任期となります。

担当理事それぞれに仕事が割り振られておりますが、私の仕事の中に毎月一回行われる健康保険委員会があります。

6日(水)に我々の担当する最後の健康保険委員会がありました。

終了後、担当副会長ともう一人の担当理事・委員長・副委員長の先生方さらには次期担当副会長と打ち上げ会をしてきました。

DSC_0011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

まだいくつかの業務も残っていますが、あと少しです。

来院される患者さんにはまれに会務により予約しづらいことがあったかもしれません。お詫び申し上げます。

歯科医師会のなかではまだまだ若輩者の私が理事職を行うにあたって支えてくれた先生方に感謝申し上げます。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

第28回 iKB勉強会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩は山内先生のところでスタディーグループの勉強会がありましたので、参加してきました。

症例発表はインプラント3例、コーヌス義歯の長期経過1例と非常に濃いものでした。

また、矯正の高先生には患者さん対応の仕方という発表もありました。

そんな中、私は麻酔時や手術時における緊急対応と薬剤についての説明と静脈路確保のデモをしてきました。

20120523_2265000.jpg 

説明をしているところ

 

 

 

 

 

20120523_2265001.jpg 

仙田先生の腕で駆血帯を巻いて解説中

 

 

 

 

 

このあと、山内歯科室の栗原先生には私の腕を使い実際に点滴をしてみてもらいました。

学生実習のとき以来だったようで、緊張されていたようです。

20120523_2265002.jpg

終了後は楽しい懇親会です!

 

 

 

 

 

歯科治療は歯を削ることや歯石を取ることも外科的処置と変わりません。ましてや、麻酔の注射や抜歯やインプラントといった処置は外科手術そのものです。

ですから、我々歯科医師は容態急変時の処置を知らなければいけません。

(もちろん実際の患者さんで容態急変があったのは大学病院口腔外科のときだけで、外に出てからは無いのですが備えあればということで、今回のお話をさせていただきました)

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

御茶ノ水での飲み会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨日は日本大学歯学部口腔外科医局の先生方とお会いしてきました。

医局には4年勤め、現在も非常勤ですので、時々このような機会があります。

201205172151001.jpgのサムネール画像

恩師の本田先生と私、土曜のDr廣田。

このほかにも大先輩の非常勤講師お二人と僕より若い医局員多数、6年生の学生もいて有意義な飲み会となりました。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

昨日は廿日会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

廿日会(はつかかい)は日本大学歯学部同窓会豊島支部の会の名前です。

その名の通り20日前後に皆で集まり例会を行います。

4月は保険改定でしたので、歯科医師会の保険担当理事として説明役を承りました。

zdvfsr1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後は懇親会が当然のように(笑)ありました。

この日の懇親会費は講師料ということでごちそうになってしまいました。

先生方ありがとうございました。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

昨晩の勉強会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨日は診療後iKB症例発表会がありましたので、いつもの東池袋山内歯科へ出かけてきました。

上顎前歯部のインプラント症例とナロータイプのワンピースインプラントの検討をしてきました。

4341e014.jpg 

櫛山先生と私

(山内先生写真ありがとうございます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は発表の後、歯科医師として皆悩むことがありその共有をすることができました。また、安全な歯科治療・手術についてやもし診療中の患者さんの容態急変にどのように対応するべきかを話すことができました。

 

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

桜満開、お花見の会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩は東京歯科大学同窓会豊島支部のお花見の会がありましたので、参加してきました。

私は東京歯科大学の同窓ではありませんが、豊島区歯科医師会は大学の垣根なく仲良しなのでお誘いを受け参加してきました。

コースは靖国神社で参拝しながらお花見。神楽坂で会食です。

土曜の診療は5時までですので、神楽坂から参加させていただきました。

201204072206000.jpg

帰り道、神楽坂毘沙門天善國寺の写真です。こちらも桜満開でした。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

休日応急歯科診療

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

本日は休日応急歯科診療の当番でしたので、池袋保健所に出かけておりました。

201204011629000.jpg 

保健所6階から下の公園を撮ってみました。

桜満開まであと少しといったところでしょうか。

 

 

 

何名かの患者さんが来院されましたが、そのすべての方が歯肉炎や周囲組織の急性炎症による痛みでした。

季節の変わり目ということで、体調を崩しがちになり抵抗力が落ちているからというのもあるかもしれません。

休日応急歯科診療のご案内

日曜、祝日、年末年始   (予約制)

ホームページ

↑ リンク先HPをご確認ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

iKB症例検討会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

一昨日の夜は診療後山内歯科室へお邪魔し、スタディーグループの勉強会に参加してきました。

今回の演題は、

櫛山先生の仮歯のためにミニインプラントを使い、本体がインテグレーションするのを待った症例。

矯正専門医の高先生も今までで2例目という歯が骨性癒着していて動かない症例。

技工士岡本さんによる、全顎単冠によるセラミック審美修復と技工について。

山内先生によるインプラント周囲炎を治癒させるためのオペ症例。

20120328_2212379.jpgのサムネール画像 

櫛山先生と私

 

今回も非常に勉強になる会でした。

 

 

 

この後お決まりの懇親会でしたが、私は前日私用にて少し飲みすぎており翌日のこともあるので残念な思いで帰宅しました。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

歯科における局所麻酔の話

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先日のあぜりあ全協力医会で私は保険改正による在宅診療での注意点をお話ししましたが、目玉の講演がありました。

講師:あぜりあ歯科診療所 指導医 歯科麻酔専門医 北川尚先生

演題:麻酔時の循環動態の変化について

歯科治療やインプラントを含む口腔外科手術で最も多く用いられる局所麻酔薬としてリドカインという麻酔薬にエピネフリンを加えたものを使います。

なぜエピネフリンを混ぜるかというと、血管収縮作用により止血効果が得られるばかりでなく、麻酔の効きが長くなる(良く効く)というメリットがあります。

しかし、エピネフリンには副作用もあります。

末梢血管収縮作用するため、血圧の上昇をきたすことがある。心拍数の増加がみられることがあるなどです。麻酔をした直後少しドキドキするというのはこの副作用のせいもありますが、緊張のためでもあります。

一本に含まれる量はわずかですので、健康な方が通常の量を使用するのはほとんど問題ありません。しかし、有病高齢者の診療などにおいては注意が必要です。             

200911091126000.jpg

(当院においては心電図・血圧など測定できるモニターがありますので、有病高齢者の方でも安心して麻酔行う ことができます。)

 

北川先生が昨年あぜりあ歯科診療所において局所麻酔下で抜歯を行ったすべての症例について、血圧・心電図などモニターしながら4種の局所麻酔を使い分けたデーターを報告・考察していただきました。

73437654.jpg

非常に勉強になりました。北川先生ありがとうございました。

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

日記

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩は歯科医師会の先輩で、豊島区で開業して20年を区切りにパラオへ移住する先生の送別会がありました。

201203212211000.jpgのサムネール画像

許可を得るのを忘れたので、星印をしておきます。

先生は非常に矯正や審美歯科を得意としていたのでテクニックを教わりましたし、色々なところへお供させていただいたこともあります。

 

 

 

 

 

そして今朝は池袋保健所にて幼児の検診の「歯科相談」がありました。

豊島区の事業で、1歳半検診・3歳検診以外のお子さんたちの歯科検診と希望者にはフッ素塗布を行うものです。天気も良く、春休みシーズンのため48人ものお子さんが見えました。9時から11時までの持ち時間をフルに使いました。

検診に連れてこられる親御さんの意識は高いためか、ほとんど虫歯が無いのが印象的でした。

201203220126000.jpg 

そして今晩はあぜりあ歯科診療所の全協力医会があります。

 

資料は先ほどようやくできあがりました。

 

4月の保険改正について、訪問診療・介護保険を説明、診療上の注意を担当理事ですのでお話します。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

iKBスタディーグループ

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

一昨日の夜は診療後iKB症例発表会へ出かけてきました。

3名の先生が発表されました。

IMG_3994.jpg

 山内歯科室の櫛山先生と栗原先生。

 

 

 

 

 

 

 

櫛山先生はインプラントのメンテナンスについて、栗原先生はMTMとインプラントの併用症例についてでした。

即時荷重インプラントの権威、松元先生には即時荷重インプラントの症例の数々を見させていただきました。

IMG_3998.jpg 

当然、飲みにいきました・・・

仙田歯科医院の藤井先生初登場でした。

(右から、仙田先生・田中先生・私・藤井先生)

 

 

 

 

 

先生方、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

歯科医師会の新年会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨日は成人の日でしたが、公益社団法人東京都豊島区歯科医師会の新年会が池袋のホテルメトロポリタンで執り行われました。

ご来賓には小池百合子衆議院議員、高野豊島区長他多数の方々にいらしていただきました。

我々理事は受付や裏方仕事を手伝ったりします。

でも、飲食もしっかりしますよ。

しかしローストビーフが人気ですぐ売り切れてしまい、食べそこないました・・・

IMG_823367.jpg 

一次会終了後舞台の上で仙田先生とツーショット

 

決して漫才の出し物をしたわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は昨日も去年同様三次会まで行きました。でも飲み始めが早いので、午前様にならずに済みました!

私の理事の任期も半年ほどになりました。来年は一般会員として参加するのでしょう。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

iKB症例検討会 忘年会編

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩はiKBの12月例会、忘年会が行われました。

20111221_2117520.jpg

左から

松元先生

栗原先生

高先生

小室先生

 

 

 

 

 

 

 

20111221_2117521.jpg

田中先生

仙田先生

山内先生(何かくわえている?)

 

 

 

 

 

 

 

20111221_2117522.jpg

最近とても冷えます

鍋がイイってことで、ちゃんこ鍋のお店でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20111221_2117523.jpg

「横綱」というサラダを抱えてうれしそうな私。

顔が真っ赤でいい感じに酔っぱらっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

先生方今年もありがとうございました。良いお年を。 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

としま健康長寿2011

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

明日12/3(土)は午後2時から豊島公会堂にて8020達成者の表彰「としま健康長寿2011」があります。

プロスキーヤー三浦雄一郎氏の記念講演もあります。

img040vygh.jpg

明日は公益社団法人豊島区歯科医師会の理事として、この表彰式及び講演の進行の仕事があります。このため、私の診療は11時30分までとなります。

勤務医の廣田先生がおりますので、診療時間の変更はありません。

あらかじめご了承ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

北信越路秋の旅

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

11/22(火)と11/24(木)の休診日を変更させていただき、ありがとうございました。

現在私は公益社団法人豊島区歯科医師会の理事として、地域医療に貢献しているところです。

2009年4月特例民法法人東京都豊島区歯科医師会理事就任
2010年7月公益社団法人東京都豊島区歯科医師会理事就任
2012年6月任期満了予定

本来任期は2年なのですが、豊島区歯科医師会が昨年7月に公益認定を受けたことにより、2期(3年と2ヵ月程)務めることとなりました。

我々理事とあぜりあ歯科診療所のドクターと常勤スタッフは親睦を深め、お互いの連携を密にするため、任期中に1回移動理事会を行います。

前回2009年6月には横浜へ老年歯科学会の参加と併せて、一泊で出かけましたが、今回は22日火曜日早朝に歯科医師会館で理事会を行ったのち、新幹線で長野へ向かう旅となりました。

201111221601000.jpg 

 

宿の前で仙田先生に撮ってもらいました。

 

 

 

 

 

松代の池田満寿夫美術館へ行ったあと、仙仁温泉岩の湯へとチェックインしました。

201111221913000.jpg 

夜はおいしい食事で宴会です。

 

仙仁温泉岩の湯は大洞窟風呂や貸切露天風呂が非常に素晴らしく、食事も美味。さらに、スタッフのおもてなしが素晴らしかったです。

予約困難な宿というのも納得です。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7931.jpgのサムネール画像岩の湯にはこのような素敵な空間がたくさんあります。

仙田先生、ブログより写真を拝借しました。

 

 

 

 

 

  

翌日は小布施を散策し、北斎の芸術に触れました。その後、善光寺参拝をしました。

前日おいしい食事とお酒をいただきすぎて、もともと大きな腹の私は牛のようになっていました。

「牛にひかれて善光寺参り」とありますが、「牛が善光寺参り」になってしまいました。

301111231447001.jpg 

善光寺山門(画像一部加工済)

本堂は一部工事中で、シートで覆われていた部分もありました。残念。

 

 

 

 

 

この日は栗菓子の竹風堂で旬菜点心の昼食でした。ここの栗おこわがおいしかったので、栗のお菓子と共に冷凍栗おこわを8食もお土産にしました。

牛の次は何になるのでしょう・・・

岩の湯は癒されましたし、非常に記憶に残る素敵な旅ができました。

早い段階からこの旅を予定し、企画していただいた、理事の西村先生には感謝でいっぱいです。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

糖尿病予防講習会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

本日は診療後に東京都歯科医師会主催の糖尿病予防講習会がありました。

会場が豊島区歯科医師会館だったこともあり、出席して参りました。

img039.jpg 

さまざまな全身疾患(特に糖尿病)と歯周病の関連があることについては、近年多数の研究によって明らかになってきています。

歯周病は糖尿病の合併症の一つとされています。

 

歯周病の所見によって歯科医師から糖尿病を疑い、内科に紹介させて頂くことがあります。 

歯周病を治療し症状が改善されることによって、糖尿病も改善されることがたびたびあります。

 

 

 

我々歯科医師や、内科医の一部の先生には常識となっていますが、まだこの知識が一般的でないのが残念でなりません。

 

歯周病と糖尿病には以下のようにいくつかの類似点があります。

1.初期症状はどちらも無症状

2.どちらも生活習慣病

3.どちらも自己管理で予防できる

 (歯周病はプラークコントロール、糖尿病は食事療法や運動など)

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

日曜日は講習会でした。

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨日は、秋葉原にて奥羽大学同窓会学術部主催の講習会がありました。

 題: 術後結果から学んだ最適なインプラント補綴

 講師:小濱 忠一先生

 

201110231006000.jpg

 

 

 

 

 

講師の小濱先生は審美領域の治療において、非常に有名なドクターです。

最終補綴物(かぶせもの)をいかに審美的に仕上げるか、治療の目標を適切に設定し行っていくことの重要性を学ぶことができました。

前歯部においてはインプラントに挟まれた歯間乳頭の作り方には感銘を受けました。 

201110231639000.jpg 会場だったUDXビルと駅の途中にはガンダムカフェとAKB48カフェがありました。

朝はまだどちらも開いていなかったのですが、帰りはどちらも大盛況のようでした。

AKBの方は最近できたばかりのようで、とくに混み合っていました。

 

 

同窓会の講習会でしたので、地方から来ているなつかしい同級生と会うことができました。

秋葉原の街もずいぶん変わりましたね。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

10月のiKB症例発表会

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント治療、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨晩はスタディーグループIKBのため、山内先生のオフィスまで診療後出かけてまいりました。

IMG_7724-thumb.jpg

私と山内歯科の二人、栗原先生・櫛山先生

田中宏和先生と矯正の高先生はお休みでした。

先日、田中宏和全国大会!にご出席された田中先生は近日中にギネスにのりそうですね。

高先生は名古屋での学会が近いそうです。

 

 

 

IMG_7729-thumb.jpg私も発表しました。

「上顎側切歯の抜歯即時埋入」

抜歯と同時にインプラント手術をする即時埋入するのは、前歯部などで特に有効です。

このテクニックがIKBで流行りそうです。仙田先生がいくつもケースを紹介してくれたためです。

山内先生もマイクロスコープ下で実践されていて、その動画が昨日は見れました。

 

IMG_7728-thumb.jpg ←発表する私。

昨日は、その他に、

仙田先生が抜歯・非抜歯それぞれの矯正

櫛山先生がラテラルウインドーのサイナスリフト

栗原先生が埋伏犬歯抜歯後のインプラント

の症例発表でした。

 

 

IMG_7738-thumb.jpg いつもの、楽しい懇親会

 

仙田先生には、負け試合はしちゃいかん!勝てる試合だけしよう!!と後輩なのに熱く語ってしまいました。(何の話?)

すいません・・・

 

 

 

  

IKB広報担当の田中先生が欠席でしたので、仙田先生より写真を頂きました。ありがとうございます。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

昨夜はiKBスタディーグループ

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント治療、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

昨日の診療終了後、症例発表会に参加してきました。

今回は私の発表はありませんでしたが、またまたかなり勉強になりました。

仙田先生「スプラインインプラントの症例発表」

山内歯科クシ先生「ラミネートべニアを使った審美症例」

山内歯科クリ先生「エクストルージョン症例、割れた歯根を意図的に挺出(ていしゅつ)すること」

高先生「デーモンシステムで非抜歯・外科併用せず開咬を治療した症例」

以上の4題でした。

20110928_2015160.jpg 

仙田先生がインプラントメーカー白鵬の方と一緒に来られました。

ソケットリフトに有用な新しいドリルを模型で試しているところです。

 

後方左仙田先生

後方右櫛山先生

 

 

 

 

 

20110928_2015173.jpg 

とっても楽しい懇親会

 

どうしても開始時間が遅くなって時間が足りないのが、毎回残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20110928_2015178.jpg 

いい感じに酔っぱらって、帰りました。

 

技工士岡本さんと仙田先生も楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

毎度、田中先生のブログから写真を拝借しております。    

田中先生のブログにはまだまだたくさん写真があります。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

スタディーグループiKBの・・・

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント治療、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

 

ikbrogo%201-6-thumb.jpg

 

仙田先生に作っていただいたロゴです。

池袋の象徴サンシャインから太陽が昇っています。

 

 

 

今週の月曜日はiKBの「遅れてきた納涼会」と称して色々語りあう会がありました。

症例発表の日ではありませんでしたので、参加者は私を含め4人です。

20110913_1991637.jpg 

左から

栗原先生

(山内歯科)

 

田中先生

(目白)

 

 

 

 

 

 

 

20110913_1991636.jpg 

私の隣りは

矯正の高先生

(巣鴨)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ充実した話し合いをしていたのですが、実はこの日は私の誕生日でしたので先生方のこんな粋な計らいがありました。

201109122243000.jpg 

お誕生日仕様のデザートです!

 

 

 

 

 

 

20110913_1991641.jpg 

 

 

 

 

フーッ!!

 

 

 

 

 

 

 

先生方お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

としま健康長寿2011のお知らせ

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント治療、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

毎年恒例「としま健康長寿」のお知らせです。

今年の表彰式は12月3日です。プロスキーヤー三浦雄一郎さんの記念講演もあります。

健康長寿の源は"食"であり、"食"に大きく影響するのが歯とお口の健康です。
豊島区歯科医師会および豊島区は今年度、80 歳以上で20 本以上の歯が残っている元気な方を、健康長寿のお手本として表彰いたします。
自薦・他薦は問いません。表彰式および講演会はどなたでもご出席いただけます。
ご家族、ご友人をお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
【申込方法】 お近くの豊島区歯科医師会会員の歯科医院において、検診(無料)・申し込みを行ってください。

当院でもすでにお二人の推薦が決まりました。

締め切りは10月6日ですので、検診・申し込みご希望の方はお申し出ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

平成23年度豊島区歯周疾患検診

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント治療、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。


豊島区および豊島区歯科医師会では、歯周疾患等を早期に発見し、快適な食生活を送っていただくため、歯の健康診査を行なっています。対象のかたには事前に受診券をお送りします。

・対象者
平成24年3月31日現在、40歳・50歳・60歳・70歳・75歳・80歳の豊島区民のかた
・実施期間
平成23年9月1日から11月30日
・内容
口腔内診査(歯の状態の確認)
歯肉の状況診査(歯周疾患指数の測定)
口腔衛生指導(歯みがき指導)
義歯の検査
・実施内容
対象者全員に受診券を送付します。
受診券を持って、ご予約の上直接区内の指定医療機関(公益社団法人豊島区歯科医師会員の歯科医院)で受診してください。

 

40歳以上の方が、歯を失う原因の第一位は歯周病です。歯周病は年齢のせいではなく、歯周病菌による感染症です。 

 

201108311332000.jpgのサムネール画像

 

 

 

このような紙が指定医療機関には貼ってあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

歯科医院歯周病は気付かぬうちに徐々に進行する疾患ですので、この検診制度をぜひご活用ください。

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

日本の女性は強く美しい

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント治療、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

今日のブログの話題はこれしかないですよね!

なでしこジャパンW杯優勝おめでとう

20110718nadesiko.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災以来良いニュースがなかっただけに、日本人みんなが本当に喜べる素晴らしいニュースですね。

20110718-00000035-jijp-000-1-thumb.jpg

 

 

 

 

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ

 

今回のIKB勉強会は金曜でした。

豊島区・文京区の歯周病治療・インプラント治療、やはぎ歯科クリニック院長矢作です。

先週の金曜日、山内歯科室にてIKBがあり出かけてきました。

20110716_1900413.jpg 

山内先生と私。

山内先生は台の上に乗って見学しています。

(何を見学しているかは後程)

 

 

 

今回の症例発表は栗原先生、高先生、技工士の岡本さんでした。

そして、この日の目玉はゲストである松元先生(ゲンちゃん先生)のミニレクチャーです。

即時荷重インプラントの第一人者である松元先生は山内先生の大学の先輩であります。

201107152117000.jpg 

豚骨を使って松元先生の技術を惜しみなく披露していただいています。

松元先生は必ず拡大鏡を使用してオペするそうです。

(山内先生はこれを高いところから見ていたのでした)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・非常に細い顎骨にいかにしてインプラントを埋入するか、しかも35ニュートン以上のトルクがかかり即時荷重するためのオペ

・減張切開や歯周外科の技術

これらを目の前で学ぶことができました。

今日は松元先生もいらっしゃるということで、その他に2人のゲストDrもお見えになりました。

その先生も非常に凄いDrで、私の医局の先輩が勤務医だったことのある院長でした。

20110716_1900414.jpg

お決まりの懇親会!

 

オカモッチャンと私は非常に渋い顔でビールを飲んでいますね。

 

 

 

20110716_1900415.jpg

20110716_1900410.jpg

←田中先生

 

 

←私、不二家のペコちゃんみたいに舌が出ている...

 

 

目白の田中先生いつも写真ありがとうございます。

 

大塚 歯医者 やはぎ歯科クリニック 歯周病治療 インプラント

ページのトップへ